2016年11月25日

通訳案内士

みなさん、通訳案内士というお仕事をご存じですか?

日本の文化や歴史に精通し、それを英語や他の言語で伝えることができる
という 資格試験です。

昔からあった試験ですが、年々受験する人が増えているような気がします。
東京2020の影響ですかね?

うちにレッスンに来ている生徒さんにもこの通訳案内士としてお仕事されていらっしゃる方が数人いらっしゃいます。噂によると、事務所みたいなところに所属して、通訳ガイドを必要とする旅行者や団体に派遣されるようです。

長い間、ボランティア的なお仕事なのかなっと思っていたのですが
いいところに所属すると報酬も素敵な感じのようです。(あくまで噂です)

実は、12/4(日)にこの通訳案内士の2次試験があります。

2次試験は面接試験です。
日本人でも、郷土の歴史などよくわからなかったり、
お茶漬けがいつから食べられているのか、そもそもお茶漬けに歴史があったのか!と逆に驚きますが(なお、Wikipediaによると蘇我入鹿暗殺前に・・・など書かれていました。ふ、古い!)そんなことを聞かれたり、
家元制度とか、日本語でも説明できないようなことを英語で説明しなければならなかったり
まぁ、その試験はかなりの知識を求められます。

2次試験の対策はうちでもやっています。
まぁ、今年はもう試験まで1週間しかないので、来年以降受けられる方は
できれば・・・・・9月頃に来ていただけると、十分に準備ができるのではないでしょうか・・・・


2次試験対策は・・・・姪浜英語クラブまで!

同じカテゴリー(お仕事の件)の記事
 英語を日本語に翻訳する (2016-11-24 16:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。